バイオ関連機器

ガラス標本包埋器 パラメイト

ガラス標本包埋器 パラメイト

パラフィン切片のカバーリング装置

組織(細胞)切片を扱う病理研究者の負担を軽減します。パラフィンブロックから薄切されたガラス標本上の組織薄切片を簡単・均一にパラフィン薄膜で包埋して薄切標本サンプルの長期保存を可能にしますので、一度にまとめて薄切標本を作製することが出来ます。薄切後のパラフィンブロックの再包埋機構も搭載しています。

製品パンフレット(PDF:333KB)

製品紹介動画

ガラス標本包埋器 パラメイトの特長

  • ガラス標本切片の任意部分のパラフィン包埋が可能
  • 基板を挿入して、レバーを押すだけの簡単操作で基板が自動排出
  • 最小膜厚でパラフィン包埋が可能
  • 脱パラ溶剤消費量が少なく済み、環境にやさしいツール
  • パラフィン膜の角落としや整形が自在な機構付
  • パラフィンブロック薄切断面のパラフィン再包埋機構を搭載
  • 小型軽量で場所を選びません
  • 立ち上がりが早く、必要の都度スイッチオンで使用可能
  • メンテナンスフリー・省電力

ガラス標本包埋器 パラメイトの主仕様

サイズ(W×D×H) 25×21×18cm
重量 4kg
スライドガラスサイズ MAX長さ76.2mm×幅26.0mm×厚さ1.2mm以内
パラフィン浴温度 80℃(過熱防止付)
パラフィン包埋厚 10~30μm
ブロック包埋プレート 長さ85mm×幅50mm
電源 AC100V/1A

製品に関するお問い合わせ│FAX:047-383-8301│お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご質問・購入・資料請求・テスト機器リースなど、お気軽にお問い合わせください。

  • TEL:047-383-8300│営業時間:9:00~18:00(土日祝日除く)
  • FAX:047-383-8301
  • E-mail:info@kakengeneqs.co.jp

お問い合わせフォーム