バイオ関連機器

ガラス標本コーティング装置 パラメイト

2019年9月 新型パラメイト登場!
未染色病理標本の常温下での長期保存を可能にします

組織(細胞)切片を扱う病理研究者の負担を軽減します。パラフィンブロックから薄切されたガラス標本上の組織薄切片を簡単・均一にパラフィン薄膜で包埋して薄切標本サンプルの長期保存を可能にしますので、一度にまとめて薄切標本を作製することが出来ます。

製品パンフレット(PDF:1,973KB)

ガラス標本コーティング装置 パラメイトの特長

ガラス標本コーティング装置 パラメイト

  • 薄膜コーティングを実現!
    脱パラフィン剤の消費量が少なく、環境にやさしい
  • レバーを押すだけ簡単操作!
    誰でも簡単に均一な薄膜コーティングが可能
  • コーティング後の収納も楽々!
    薄膜コーティングなので染色バスケット等にも収納可能
  • スライドガラスの部分コーティング!
    任意の箇所のみコーティングすることが可能

新型・現行モデルともに1週間無料レンタル実施中!是非一度お試しください。

JAMT技術教本シリーズ『病理検査技術教本』に弊社の製品『パラメイト』が掲載されました。

ガラス標本コーティング装置 パラメイトの主仕様

製品名 NEO Para-Mate NEW! Para-Mate
型式 KPM-V2 KPM-V1
価格(税抜) 650,000円 500,000円
外形寸法(mm) 幅368×奥行192×高さ244 幅250×奥行210×高さ180
本体重量 7kg 4kg
電源 AC100V 50/60Hz 2A AC100V 1A
スライドガラスサイズ(mm) (1)長さ76×幅26×厚さ1.2以内
(2)長さ76×幅52×厚さ1.2以内
長さ76×幅26×厚さ1.2以内
パラフィン槽温度 60~80℃(過熱防止付) 80℃
パラフィン膜厚 10~50μm
ブロック包埋プレート(mm) なし 長さ85×幅50

製品に関するお問い合わせ│FAX:047-383-8301│お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ・資料請求

製品に関するご質問・購入・資料請求・テスト機器リースなど、お気軽にお問い合わせください。

  • TEL:047-383-8300│営業時間:8:30~17:30(土日祝日除く)
  • FAX:047-383-8301
  • E-mail:info@kakengeneqs.co.jp

お問い合わせフォーム