微量溶液分注機

微量溶液分注機

多品種溶液を同時に調べるのに最適

数千種類に及ぶDNAや酵素、タンパクなどの溶液を基板上に配置された微小ディンプル等に微量分注します。多種類溶液の反応などを同時に調べる場合などに有効です。

微量溶液分注機の特徴

  • ピン仕様の変更により0.1~数nl/ピンの数千個以上のスポット分注が可能
  • ピンタイプのため、多品種対応かつ溶液種類変更時の洗浄が容易
  • ピンタイプのため、溶液量が少なくすみます
  • スポット蒸発防止用加湿装置を装備(オプション)
  • オリジナルソフトにより、スポット分注パターンの変更が容易に可能(専用PC付)
  • 小型・軽量で設置場所を選びません

微量溶液分注機の主仕様

スポット方式 3軸制御スポットピン方式
薬液容器 96or384wellプレート
基板 25mm×75mmスライドガラス1~6枚
蒸発防止 加湿装置(オプション)
洗浄槽 超音波洗浄槽2槽+乾燥槽1槽、乾燥用オイルフリーコンプレッサー含む
サイズ(W×D×H) 73×60×68cm
重量 約30kg

製品に関するお問い合わせ│FAX:047-383-8301│お問い合わせフォームはこちら