バイオ関連機器

DNAマイクロアレイヤー

DNAマイクロアレイヤー

革新的特許ピン採用

当社のロボット技術を駆使して開発した高性能マシンで、特許も取得しています。(東京大学医学系研究科分子予防医学教室 松島 綱治教授との共同開発)スライドガラスとメンブレンの両方にスポットすることが可能です。

DNAマイクロアレイヤーの特長

スポット拡大図

  • 均一なスポット径と高精度な動作により高密度マイクロアレイの作成が可能(詳細はこちら
  • 自社開発の革新的デザインのスクリュータイプピン
  • アレイパターン、スポット間隔(0.2~0.5mm)、アレイ位置の選択が可能
  • 給排水システム、コンプレッサー内蔵で省スペース。(コンプレッサー別置可)
  • 他社製スライドガラス及びメンブレンにアレイ可能
    (詳しくはマイクロアレイ受託サービスへ)
  • ピンヘッドの確実な洗浄(超音波洗浄及び真空エジェクター)により試料の 混入を防止
  • PCR産物の自動温度調節機能(オプション)
  • 最適なアレイ環境を実現する湿度コントロールシステム(オプション)
  • 29枚のマイクロプレートを自動で交換するオートチェンジャー式

DNAマイクロアレイヤーの主仕様

スポット間隔 0.2、0.3、0.4、0.5、0.55mm
アレイ密度 MAX 2500 Spot/cm2 
ピンタイプ スクリュータイプ、特許取得済(本体及びピン)
ピン数 1、2、4、8、16本 他仕様スタンピング用ピン交換可能 
使用スライドグラス 日本製(26×76mm)及び外国製(25×75mm)1~24枚
1回のサンプリング量 2~3 nl/Pin(24枚分のスポット量)
スポット数/速度 30000スポット/h(サンプリング・洗浄・乾燥の全工程を含む)
洗浄工程 オーバーフロー式洗浄、超音波洗浄、高真空エジェクター乾燥
アクセサリー 給排水タンク・ポンプ、エアーコンプレッサー内蔵(別置可能)一体型
スポットパターン選択 ティーチングによりどこからでもスポッティング可能
サイズ(W×D×H)/重量 793×693×1285mm/90kg
使用電源 AC100V 10A 

製品に関するお問い合わせ│FAX:047-383-8301│お問い合わせフォームはこちら